甘い飴をなめつつ辛いカレーを作る
雑誌とかのアンケートとかで、「秘めた想い」について聞かれたとしたら、あなたはどう答える?「少年」って、人によって受け止め方が全く違うかもね。
ホームボタン

薄暗い祝日の深夜に読書を

昔の時、株に関心をもって、買いたいと考えてたことがあるのだけれども、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも関心があったけれど、しかし、汗水たらして稼いでためた貯金が簡単になくなるのも怖くて、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、お金も入れて、パソコンのエンターを押すだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
一生懸命、働いてためた貯蓄だから、金持ちの人たちから見たら少ないお金でも無くなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

ノリノリで吠えるあいつと俺
少年は、今日は学校の給食当番だった。
帽子とマスクをつけて、白い割烹着を着て、他の給食当番たちと、今日の給食を給食室へ取りに行った。
今日の主食は、お米ではなくパンだった。
バケツのようにフタつきの大きな鍋に入ったスープもあった。
少年は、最も重い瓶入り牛乳は、男子が持たないといけない、と考えていた。
クラス全員分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った38本の瓶入り牛乳を持ったのだけど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
重たい牛乳を女子に運ばせたくはなかったけど、クラスでも一番かわいいと思うフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思ったので、少年は少しドギマギしながら、そのまま2人で牛乳を運んでいくことにした。

無我夢中でダンスする父さんと突風

夏はビールが非常にうまいけれど、ここ最近あまり飲まなくなった。
30前は、どれだけでも飲めたのに、年とともに翌日に残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はものすごくあこがれ、行くのがとても楽しみだったけれど、仕事の関係であきるほど行って、私の中では、今では、いいイメージがない。
けれども、取引会社との付き合いの関係でとっても久々にビアガーデンに行った。
とっても久々にうまかったのだけど、調子にのってたいそうアルコールを飲みすぎて、やはり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

陽気に口笛を吹くあいつと読みかけの本
よくテレビで見る大物が突然引退表明!!みたいで、TVでうるさいぐらい扱っていますが、めちゃめちゃすごいです。
次々と変わる日本の総理がどの人に決定するかという話より報道でも順序が前だったし。
どの人が日本の総理大臣になっても変化しないと考える人もすごく多いですし、そんなことより有名司会者が芸能界を辞めてというのが影響がでるということですかね。

無我夢中で自転車をこぐ彼とわたし

少年はたいそうお腹が空いていた。
もうじき夏休みという時期、小学校から元気よく帰宅しているときだった。
蝉がもうやかましく鳴いている。
陽の光は強く、夕方なのにまだまだお日様は沈む気配はなかった。
少年は汗をたらして一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るときも多いが、今日はあまりにも空腹なので、早く帰宅して何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨晩のカレーの残り。
昨日のカレーは、まだ鍋にかなり残っていた気がする。
ご飯もたぶん、残ったのが冷蔵庫に入ってたはず。
少年はカレーを食べる自分を思い浮かべて、足早に家へと向かった。
すると体中に、汗がますます出てきた。

のめり込んで跳ねる君と観光地
友人のチカコは賢い。
頭が良いんだなーと思う。
決して他者を傷つけたりはしない。
違うんじゃない?と思っても、ちょっとでも相手の気持ちを重視する。
だから、考えが広がるし、我慢強くなるのだ。
考えを譲らないよりも、こうしている方がちかこにとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかない方法、その経験を次回の糧にする方法をよーく分かっている。

薄暗い週末の午後にビールを

明日香は、高校を卒業して一番に打ち解けた仲間だ。
彼女のプラスポイントは、おおらかで細かい事は気にもしていないところ。
私の方から、仲良くなろうと言ったそうだが、たしかに、そうだと思う。
一緒に出掛けると、ほとんどの事がシンプルになるので、とってもほっとする。
痩せててスレンダーなのに夜、おなかがすいてハンバーガーを注文しに行ったりするらしい。

どんよりした休日の昼に座ったままで
[確実にこうで決まっている!」と、自分の価値観のみで他人を見極めるのは悪ではないと思う。
だけど、世間にはジェンダーと言うものが人間の周囲に浮いている。
これらを頭に置いておけば自信を持つのは必要だけど、強く反対するのは不要かも?と考える。
これ、個人の考えでしかないけれど。
生きにくい世になってもおかしくないかもしれない。

湿気の多い火曜の明け方は椅子に座る

暑い日に、石垣島に出張に行った。
当然かなり暑い!
Uネックの上着の上から、スーツの上。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、スーツの背広はぼろぼろに。
ホテルにに着いて、洗濯機もなかったので洗剤で綺麗にした。
翌日ジャケットはオレンジの良い香りがした。
ジャケットが汚くなるのではないかと気になったけれど、何があっても洗ってやると思っていた。

暑い日曜の夜に昔を懐かしむ
20代前半にものすごく肥満体型だった時に、毎日欠かせなかったのが、シュガートーストだ。
その上、夕食の後に4枚くらい食べていた時期もあった。
最悪なことに並行して、マッシュポテトに取りつかれてしまい肥満体型の世界へワープだった自分。
試みた痩せる方法が変わり種ばかりだ。
例を挙げると、スープのみの食生活。
これは2週間程おんなじスープしか口にしないダイエットだ。
仕事場にまで水筒に作って持って行ったという徹底さ。
それに断念して、トマトを夜ごはんに置き換えるという痩身法。
それは、今では無理。
その後、3年ほどで食事を気にするようになると、あっという間に元の体型に。
なんでもコツコツとするのがベスト。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 甘い飴をなめつつ辛いカレーを作る All Rights Reserved.