甘い飴をなめつつ辛いカレーを作る

あなたが考える「開発者」と、多くの人が考える「第一歩」は、もしかしたらまったく違うのかも。そんなことを思うと、ちょっと変な感じがしない?
ホームボタン

ひんやりした仏滅の晩に目を閉じて

季節の中で、雨の続く梅雨の時期がなぜか好きだ。
空気は湿度が上がり出かければ雨に濡れるけど。
一つの理由として、子どもの頃、この時期に見られるアジサイが美しく、その頃からアジサイが咲くのを楽しみにしている。
九州長崎の出島で知り合い付き合い始めた、シーボルトとお瀧のあじさい逢瀬をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで上陸した、ドイツ人のシーボルトが、紫陽花を見て「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言う。
雨の日にひっそりと咲くあじさいを目にして何度も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
しだいに訛って、アジサイはおた草と別名を持つようになったらしい。

喜んで大声を出す父さんと紅葉の山
2年前から、鹿児島に住んで台風をめちゃめちゃ気にすることになった。
強風が全然違うからだ。
大分に住んでいたことも埼玉に住んでいたこともあるけれども、しかし、台風の風の被害が全く違う。
サッカーのゴールが転がっていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、事実だった。
暴風域の猛威がすごい台風が通った後は、ヤシや大木は道に倒れ、海の横の道はゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海近くの家では、車のフロントガラスが割れたり、民家のガラスが破損し、風が入って天井が壊れたりと冗談と考えていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすっただけでも風はすごく強く、古い家にいると家の揺れる音がとても心配してしまう。

のめり込んで話すあなたと失くしたストラップ

知佳子はAさんの事が大好きな様子だ。
Aさんも知佳子を可愛いと思っている。
Aさんが出張に行くときは、知佳子も連れて行くし、つい最近は私も一日目だけ同伴させてもらった。
この2人は私を同じニックネームで呼びかけるし、何か意見を求める時は、とりあえず、私に聞いてくれる。
どうしたものか可愛がってくれている感じがしてとても空気がよかった。

無我夢中で体操する弟と観光地
午前0時を過ぎて、目が冴えていることがあれば、DVDをゆっくり見る習慣がある。
昨夜選んだDVDは、「エスター」というタイトルのアメリカシネマだった。
メインの、エスターは、賢いけれどかなり不思議な女の子。
最後に衝撃の結果が待っている。
それを見ている半ばで、結果が理解できる人がいるだろうか不思議なほど予想外の終わり方。
結果は、ドキドキとするのではなく、非常にある種のホラー映画のような結末だった。
DVDは、日頃の私の毎晩の時間を楽しませてくれる。
問題は、絶対お酒常に一緒なので、体重が増加するのが恐ろしい。

よく晴れた週末の午前は想い出に浸る

昨年秋の誕生日、親友から貰った香りは、優しい匂いである。
私に似合う瓶で、頭に置いて選んでくれた作品で、小さい瓶でリボンがついているのが可愛い。
雰囲気も香水瓶も大げさに言っても派手とは言い難いものだ。
ショップには多くの香水が置いてあったけれど、目立たない場所に置いてあった商品。
大きさはほんとにちっちゃい。
可愛くて重宝している。
どこかへ行くときだけでなく、外へ仕事に出るときもバッグの中に、家での仕事のときもそばに必ず置いている。
だから、カバンの中は同じ香り。
だいたいいつでも身に着けているので、つけていないときは、今日あの香りしないと気づかれる場合もたまに。
香水ストアでたくさんの匂いを試すのも好きだが、この香りは今までで最高に気に入っている。

余裕でお喋りするあの人と電子レンジ
「今日の夕食はカレーよ。」
少年はお母さんが言った今のセリフを耳にして、無意識に「ヤッター!」と叫んだ。
少年は小学校から帰宅して、居間でテレビを見ていた。
今日は西日が強い。
網戸の窓では風鈴が風に吹かれて鳴っていた。
TVのアニメチャンネルでは、昔の懐かしいアニメを放映していた。
今日は「一休さん」だ。
こんなにも頭のいい坊主が今いたら、テストは満点取るんだろうか、と少年は少し嫉妬を感じていた。
しかし、台所からカレーの匂いが居間まで漂ってきた時、少年はアニメのことなんて思考から消えていた。

凍えそうな土曜の朝は昔を懐かしむ

2日前、料理の紹介で、マクドのナゲットの食感を味わえるレシピというふうに紹介していました。
ものすごく似ていると思って、家内にしてもらったが、マックのチキンナゲットの食感ではないけれど味わい深かったですね。
なんというか衣がほんの少し固かったけれど、中身は、同じチキンなので、俺の舌では、わずかの違いはわからなくてものすごくおいしかったです。

自信を持って自転車をこぐ兄さんと私
学生時代の友人と1時に計画していた。
いつもの駅の待ち合わせスポットになっている大きめの画面の前。
すると、ちょっと遅くなるとメールがきた。
この駅は待ち合わせ場所なので、人々は時間が来ると約束の相手が現れる。
mp3で曲を聴きながら、それを見ていた。
それでも暇なので、たまに行くカフェに入って、アイスティーを飲んでいた。
その後、友人がごめんね!と言いつつやってきた。
今日のお昼は?と聞くと、パスタがいいかもとの事。
色々探してみたけれど、どこが良いのか探しきれなかった。

雨が降る金曜の昼はこっそりと

せがまれて、うじゃうじゃとある竹の除去を力を貸して頑張ってのだけれど、大きく重い竹がめっちゃぎゅうぎゅうに生えていてきつかった。
知人が土地の管理を父親から継いで、モウソウダケがたてこんで生えていて、伐採しても運び出しづらかったらしい。
俺は、ちょっと仕事で応用する大きな竹が欲しかったので、もらえるとなり、ちょうど良かったが、竹やぶになった里山から出すのも厳しかった。

喜んで泳ぐ彼女と俺
冷え性にかかってからは、いささかヘビーだけれど、結局寒い時期がいとおしい。
空気が乾いているからか、引き締まったような香り、プラス、電気カーペットのぬくもり。
寒さの中の陽の光って贅沢な気持ちにしてくれるし、一眼を持って、早朝の海岸もかっこいい。
その時は、性能のいいカメラもいいけれど、トイカメで気持ちよくシャッターに収めるのがお洒落で良い感じのSHOTが手に入る。

自己破産などお金の悩みは無料相談から
自己破産をしようと思っている人、本当に自己破産が最善でしょうか?借金問題は、まずプロに無料相談してみましょう。
▲ Page Top

Copyright (C) 2015 甘い飴をなめつつ辛いカレーを作る All Rights Reserved.